矯正歯科できれいな歯並び【太陽のように輝く笑顔を見せつける】

Doctor

進化する治療法

治療にかかる平均費用

General Doctor

矯正歯科治療の平均的な治療費について触れていきます。矯正歯科治療の治療費は矯正装置の種類や歯科医院、不正咬合の症状によって異なります。傾向としては特殊な矯正装置ほど、立地条件が都心部ほど、不正咬合が重度ほど金額は上がりやすくなります。 続いて、矯正装置ごとの平均治療費について触れていきます。表側矯正は65万、裏側矯正は110万円となります。使用する材質は両者とも同じですが、装着は裏側矯正のほうが困難となります。 次に、セルフライゲーションシステムは90万円、マウスピース矯正は120万円となります。セルフライゲーションシステムは使用されるブラケットが表側矯正とは異なり、マウスピース矯正は定期的に本体自体を変える必要があるため多少割高となる金額設定となっています。

審美的に優れたマウスピース矯正

矯正歯科治療の全体的な特徴としては治療期間中は矯正装置を装着し続ける必要があるということです。これは当然のことであり、急激に歯を矯正させてしまうことは歯列を整えるという意味では逆効果となってしまうからです。 最新の治療法にはマウスピース矯正と呼ばれる治療法があります。これは本体自体が薄くて透明であることから、装着していても周囲の人から治療中であることを気付かれにくくすることができます。従来の審美的に医ぐれている治療法と比べても審美的効果はトップレベルであり、患者のライフスタイルに合わせた矯正歯科治療法となります。また、可撤式であることから規定となる装着時間さえ守ればいつでも取り外し可能である点も高く評価されています。